IMGP1294

E様 ホンダ バモス オイル漏れ修理

ホンダ バモス 13.7万キロ エンジンオイルの漏れで入庫です。

下から見ましたがエンジンのヘッドカバー付近より漏れが発生していました。

ヘッドカバー部です。左側付近がよく漏れています。

漏れで汚れているので初めに下回りのスチーム洗浄をして汚れを落としました。

洗浄後に少しエンジンをかけていましたがエンジンヘッドに付いている樹脂製のキャップから直ぐにオイルが出てきていました。

ヘッドカバーを外しています。プラグホールにもオイルが溜まっていました。

カバーを外した状態です。距離相応の汚れ具合です。

先ほどの樹脂製のキャップの新旧の比較です。ゴムのシールリングと本体は硬化していました。

新品の本体は少し柔らかくてシールリングも弾力があります。

交換後のキャップです。はめているだけなのでシール材も塗ってから取り付けしました。

左が古いヘッドカバーのパッキンとプラグシールです。プラグシールは切れていました。

カバーを止める為のネジ部にもシールが有るので新品を使います。

プラグホールのシールが切れていたのでプラグホールにオイルが溜まっていました。

プラグを外して清掃してから取り付けしました。

元通りに組んでエンジンをかけますがオイルの量の点検をしました。

元々補充されていたオイルが規定値以上に入っていたのでオイルを抜いて調整しました。

しばらくエンジンを回して、オイル漏れが無いことを確認して修理完了しました。

TECHNO FACTORY 中田 

2 返信
  1. asakawa takahiko
    asakawa takahiko says:

    私のバモスも同じような症状です。修理代は、どのくらいかかるものでしょうか。差し支えなければおおよそのところを教えてください。

    返信
    • fujimoto
      fujimoto says:

      お問い合わせありがとうございます。
      ¥17000くらいだったように記憶しております。
      部品代が変更する場合がありますので金額は多少前後いたします。
      ただ不具合修理につきましては、一度お車を拝見させていただいてからのお見積りが確実かと思います。
      ご検討ください。

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

この記事を印刷する