ステップモータスの最新情報をお届けいたします。category-1

DSCN1245

ゴルフ、車検整備。 CH1887

走行距離が、55228kmでの車検整備です。

DSCN1245

ブレーキ分解、点検。

DSCN1133

↑フロントブレーキパット残量、11mmでした。清掃しパットグリスを塗り組み付け。

DSCN1213

↑リアのブレーキパットは、交換しました。 右側NEW。

ブレーキフルード交換。

DSCN1237

↑ブレーキフルードは、車検毎に定期交換します。交換後です。

ドライブシャフトアウターブーツ右交換。

DSCN1218

↑グリスが出ている状態です。

DSCN1239

↑ブーツ交換後です。

冷却水補充。

DSCN1138

↑補充には、クーラントブースターを使用しました。

エンジンオイル、オイルエレメント交換。

DSCN1134

↑オイルを抜いている様子です。

DSCN1137

↑オイルエレメントと、ドレンボルトも同時に交換しました。

使用したオイルは、VW用、5W-30です。 次回交換は、59200kmです。

よろしくお願いします。

バッテリー交換。

DSCN1077

↑新しいバッテリーに取り替えしました。

エアコンフィルター交換。

DSCN1141

↑エアコンフィルターは、1年または、15000km毎に定期交換します。

DSCN1142

↑拡大すると埃等が確認できます。

最終確認は、診断テスターで制御系のトラブルがないか確認し完了です。

ありがとうございました。

H21年式 BMW 3シリーズ 車検整備 小野市K様

IMGP5038

BMW 3シリーズ クーペ

平成17年式

走行距離 94,834km

車検でご入庫いただきました。

それでは順番に説明させていただきます。

IMGP4876

エンジンオイル、オイルフィルター交換です。

IMGP4886

オイルフィルターです。

IMGP4887

交換前のエンジンオイルです。

IMGP4904

交換後のオイルフィルターです。

IMGP4872

ブレーキフルード交換です。

IMGP4866

交換前のブレーキフルードです。

IMGP4873

交換後のブレーキフルードです。

IMGP4943

ワイパーブレード交換です。

IMGP4896

エアコンフィルター交換です。

IMGP4861

テスターにてバッテリーのチェックです。弱っていました。

IMGP4862

今回は交換します。

IMGP4863

交換後です。

IMGP4868

エンジンオイル漏れの修理をします。

修理個所はヘッドカバーガスケット、バキュームポンプ、エレメントヘッドのガスケットを交換します。

IMGP4871

バキュームポンプです。

IMGP4874

まずはヘッドカバーを取り外します。

IMGP4878

続いてバキュームポンプを取り外します。

IMGP4879

バキュームポンプ本体のあわせ面からもオイルが漏れていました。

IMGP4891

バキュームポンプを分解し液体パッキンを使用し組み付けます。

IMGP4892

エンジンとの取り付け面のOリングは新品に交換します。

IMGP4869

エレメントヘッド部分です。

IMGP4881

取り外しました。

IMGP4885

こちらもガスケットを交換します。

IMGP4889

組み付けが完了しました。

IMGP4893

ヘッドカバーのガスケットも新品に交換します。

IMGP4899

組み付け完了後漏れていたオイルもすべて清掃し、仕上げています。

IMGP4983

フロントディスクローターの塗装です。

IMGP4985

錆を除去したところです。

IMGP4988

耐熱の塗料にて塗装しています。

IMGP4911

足回り、車体下部の点検です。

フロント側から見た車体下部です。

IMGP4914

リヤ側から見た車体下部です。

IMGP4910

フロントパッド残量は約9.0mmです。

IMGP4908

リヤパッド残量は約6.0mmです。

足回り車体下部に関しましては異常ありませんでした。

 IMGP4864

フロントタイヤ残量は約6.0mmです。

IMGP4865

リヤタイヤ残量は約4.5mmです。

空気圧調整後、タイヤローテーション実施しています。

IMGP4915

ホイールボルトの締め付けはトルクレンチにて規定トルクで締め付けしています。

IMGP5041

最後にテスターにて故障コードの読出しとCBSのリセットを実施しています。

故障コードはありませんでした。

IMGP5044

CBSのリセットも完了です。

この度はご入庫ありがとうございました。

TECHNO FACTORY 橘川

 

DSCN0643

レガシー、車検整備。 CK2990

走行距離が、162243kmでの車検整備です。

DSCN0643

ブレーキ分解、点検。

DSCN0419

↑フロントブレーキパット残量、8.5mm

DSCN0420

↑リアブレーキパット残量、6.5mm

前後とも清掃しパットグリスを塗り組み付けしました。

ブレーキフルード交換。

エアエレメント清掃。

DSCN0486

↑エアーでほこりを飛ばし清掃しました。

ベルト交換。

DSCN0412

↑ベルトの鳴きのため、交換となりました。 溝の部分も少しやせてきている状態でした。

左側2本NEW。

冷却水交換。

DSCN0413

↑冷却水は、車検毎に定期交換します。ラジエターから抜いている様子です。

エンジンオイル、オイルエレメント交換。

DSCN0479

↑オイルを抜いている様子です。 次回交換は、166200kmです。よろしくお願いします。

パワステオイル漏れ。

DSCN0445

↑漏れているホースです。

DSCN0460

↑ホースを外してみると、

DSCN0461

↑かしめてある部分からの漏れが確認できました。

DSCN0474

↑新しいホースに取り替え後、パワステラインのエア抜きで完了。

ステアリングラックブーツ交換。

DSCN0441

↑右も左も破れている状態でした。

DSCN0442

↑タイロッドからブーツを取り外した状態。

DSCN0444

↑新しいブーツの状態です。 破れている状態ですと、保安基準も不適合となります。

デフオイル漏れ。

DSCN0624

↑リア側のデフですが、カバーとデフの間のパッキンからの様です。

DSCN0627

↑デフオイルを抜いてから、作業します。

DSCN0629

↑下から支えてずらし、カバーを外します。

DSCN0628

↑新しいパッキンです。取り付け面を清掃し組み付けしました。

DSCN0639

↑今回使用したデフオイルです。

ワイパーのがたつき。

DSCN0408

↑ワイパー部分を取り外し点検しました。

DSCN0407

↑リンク部分のガタつきが原因です。 交換は別紙明細をお渡しします。

以上が、今回の整備内容です。 ありがとうございました。

020

ZEONIC TOYOTA AURIS CHAR’S CUSTOMIZE [シャア専用オーリス MS-186H-CA]

STEP MOTORS selection

15634555.gif

019

シャア専用オーリスがやってきました12454071.gif

161828.gif カスタマイズパーツ・フル装備のRS Packageです 161828.gif

シャア専用カスタマイズパーツ・フル装着 RS“S Package”

  • 022
  • ZTグリルガーニッシュ[ブラックアウト&LED]
  • ZTエンブレム
  • 025
  • シャア専用エアロキット(フロントスポイラー +サイドスカート+テールエンドユニット
  • 031
  • (リアスラスタータイプ))(専用カラー塗装済)
  • 030
  • シャア専用SIIDコクピットパネル
  • ZTステアリング(パーフォレーションレザー)
  • ZTエンジンスタータースイッチ
  • 024
  • ZT18インチ アルミホイール&タイヤセット
  • ローダウンスプリング

029

  • ZT指揮官用ブレードアンテナ(塗装済み)
  • 028
  • 026
  • 023
  • ZTコーションラベル&マーキングデカールセット
  • ZTキーケース
  • ZT車検証ケース

上記装着パーツ価格合計※ 809,550円(消費税抜き 771,000円)

※価格に車両本体価格は含まれません。価格に取付費は含まれません。

価格は専用カラー塗装済および塗装済の価格です。

専用カラー塗装済は、マットフィニッシュダークレッド(ダークレッドマイカメタリック+つや消し70%塗装)、

塗装済はレッドマイカメタリックのみとなります。

素地をご購入の場合は別途、塗装費がかかります。

装着パーツにナビ、フロアマットは含まれません。

上記装着パーツ・価格は、オーリス RS “S Package”の場合です。

グレードにより、装着できるパーツは異なります。

DSCN2707

AZワゴン、一年点検。 CH1889

走行距離が、91051kmでの点検、整備です。

DSCN2707

ブレーキ分解、点検。

DSCN2662

↑フロントブレーキパットは、残量不足。 新しいブレーキパットに交換しました。 右側NEW。

DSCN2648

↑リアは、ブレーキドラムを外し点検。

DSCN2645

↑リアブレーキ残量十分ありました。 オイル滲みもなく良好です。

エアエレメント清掃。

DSCN2643

↑エアーでほこりを飛ばし清掃しました。

エンジンオイル、オイルエレメント交換。

DSCN2665

↑オイルを抜いています。 次回の交換は、95000kmです。 よろしくお願いします。

タイロッドエンドブーツ交換。(左右)

DSCN2680

↑ブーツに亀裂があり、交換しました。 上側NEW。

DSCN2681

↑新しいブーツに交換後。

ロアボールジョイントブーツ交換。(左右)

DSCN2672

↑こちらのブーツは破れている状態でした。 右側NEW。

DSCN2676

↑交換後です。

エアコンフィルター交換。

DSCN2682

↑フィルターは、定期交換がお勧めです。 1年または、15000km毎に交換します。

ワイパーゴムの交換と、ウォッシャー液の補充で完成となりました。

完成後は、リコールがあり、ディーラーさんに持っていき、作業して頂きました。

ありがとうございました。

IMGP1779

兵庫県小野市 Y様 ニッサン キューブ 車検整備

H18 ニッサン キューブ 8.9万キロ 車検整備です。

フロントのブレーキディスク の研磨をします。(ブレーキペダルに振動伝わる為)

左右のディスクです。

研磨前のアップ画像です。表面が少し荒れています。

研磨したブレーキディスクです。

表面のアップです。段差がなくなって綺麗になっています。

フロントのブレーキパッドの残量は5㎜ほどでした。もう少し使用できます。

組み付け完了しました。ブレーキパッドも清掃してから取り付けしました。

リアはドラムブレーキです。清掃しました。

ブレーキのシリンダーの漏れのチェックです。漏れはありませんでした。黄色いのはグリスです。

ブレーキシューの残量は3.5㎜位です。まだ使用できます。

ドラムブレーキのセンターのナットはロックナットになっていて再使用出来ないので交換しました。下が新品です。

シャフトのブーツ等のゴム部の破れもありませんでした。

下回りも良好でした。

リア側も問題ありませんでした。

エンジンオイルの交換をしました。

エンジンのエアーエレメントは汚れているので交換します。

新旧並べました。汚れ方がよくわかります。

ファンベルトとウォーターポンプベルトはベルト鳴きが発生するので交換しました。

手前の2本が古いベルトです。ひび割れが少し発生していました。

交換したベルトです。

バッテリーはテスターで測定しました。現状では良好でした。

タイヤは新品に交換しました。

タイヤの空気圧調整もしています。スペアタイヤの調整しています。

ワイパーブレードゴムを前後交換しました。

最後にホイールナットを増し締めしてして整備が完了しました。

車検整備のご入庫ありがとうございました。

TECHNO FACTORY 中田 

IMGP1568

兵庫県三木市 H様 H20 スズキ ワゴンR 車検整備 CK4167

H20 スズキ ワゴンR 4.3万キロ 車検整備です。

バッテリーは現状では問題ありませんでした。

点火プラグは良好でした。

エアーエレメントはかなりの汚れだったので交換しました。

ファンベルトも問題ありませんでした。

下回りです。漏れなどなく良好でした。

エンジンオイルとオイルエレメントを交換しています。

冷却水は添加剤を注入しました。次の車検まで交換不要です。

フロントの足回りです。問題ありませんでした。

リア側の足回りも問題ありません。

ブレーキの点検です。

フロントのブレーキパッドの残量は5.5㎜ほどありました。まだ使用可能なので交換はしていません。

リア側はブレーキシューです。4㎜あるので問題ありません。

ブレーキシューを動かす為のシリンダーのオイル漏れ点検です。漏れはなく良好でした。

リアのドラムブレーキのセンターのナットはロックナット式なので新品に交換しています。

 ブレーキオイルを交換します。

 各ブレーキのオイルを抜き替えしていきます。

新しいオイルに入れ替わりました。

タイヤはローテーションしました。フロント7㎜、リア6㎜です。

スペアタイヤも含めてタイヤの空気圧調整をしています。

ホイールナットの増し締めをしています。

ヘッドライトのバルブが切れていました。

後付けHID付 です。バラストは大丈夫でした。バルブの球切れでした。

最後にエアコンのフィルター交換をして完了しました。

車検整備入庫ありがとうございました。

TECHNO FACTORY 中田

 

IMGP1525

兵庫県神戸市 N様 H19 スズキ エブリィワゴン 納車前点検 法定12カ月点検

H19 スズキ エブリィワゴン 3.3万キロ 納車前点検 法定12カ月点検とダウンサス交換です。

ダウンサス交換前です。

室内足元のカバーを外します。

フロントのサスペンションのアッパー部のネジがあります。

タイヤハウス内にサスペンションが付いているので各部のネジや配線類を外します。

取り外したサスペンションです。これを分解してバネを交換します。

分解して新しいダウンサスRS☆R Ti2000を装着します。

専用工具を使用して組み込みします。

車両に装着した状態です。不具合なく装着出来ています。

次はリア側です。リアはバネだけの交換が出来ます。

ダンパーのネジを外すと足回りが下がってしまうのでジャッキで支えて作業をします。

バネを並べてみました。短くなっているのが分ります。

入替が終わりました。

交換後の状態です。程よく車高が落ちています。

車高が変わったのでヘッドライトの光軸の調整もしました。

サイドスリップ調整とハンドルのセンター位置の確認もしています。

ここから法定12カ月点検をします。バッテリーはテスター測定しました。点検時は良好でした。

エアクリーナーの点検です。新品にこうかんします。

入れ換えたエアクリーナーです。

点火プラグの点検をしますが配管やカバーを外します。

点火プラグです。問題ありませんでした。

ファンベルトは良好でした。

エンジンオイルは汚れているので交換します。

オイルフィルターも交換しました。

ATFの状態は良好でした。

ブレーキオイル、冷却水、ウォッシャー液など点検、補充しました。

ブレーキの点検です。フロントのブレーキパッドは5㎜ほどはありますが交換しておきます。

グリスアップして交換しました。

リアはドラムブレーキです。残量は4㎜位で良好です。

清掃グリスアップをします。

ブレーキのシリンダーの漏れチェックです。漏れもなく良好でした。

サイドブレーキの踏みしろも調整しました。

エアコンのフィルターも交換しました。

ホイールを純正から交換しています。空気圧調整もしています。

タイヤの残量は前が5.5㎜、後5㎜でした。

ナットを締め付けして整備完了しました。

TECHNO FACTORY 中田

IMGP1448

兵庫県神戸市 K様 H22 フォルクスワーゲン ゴルフ 車検整備 メンテナンスパック CH1376

H22 フォルクスワーゲン ゴルフ 8000キロ メンテナンスパックでの車検整備です。

エンジンルームです。

バッテリーテスターで点検しました。現状では良好でした。

エアーエレメントですが綺麗な状態でした。

点火系も問題ありませんでした。

ファンベルトです。異常ありませんでした。

水回りも正常です。

エンジン、ミッションの下回りです。良好です。

エンジンオイルは交換しました。

オイルエレメントも交換しました。右が新品fです。

ドレンボルトのパッキンはボルトと一体式の為、ボルトごとの交換です。右側が新しいボルトです。

ブレーキ回りの点検です。こちらはフロントです。

残量は10㎜ほどあるので問題ありませんでした。

リアブレーキです。

こちらも10㎜ほど有ります。問題ありませんでした。

フロントの足回りとドライブシャフトブーツ、その他のゴム類も異常ありませんでした。

リアの足回りも異常ありませんでした。

 ブレーキオイルは交換します。

抜き替え、エア抜きを4輪すべて実施します。

交換後の新しいオイルです。

タイヤの空気圧調整もしています。これはスペアタイヤです。

 タイヤの残量は6㎜位あります。良好でした。

ホイールボルトの増し締めをしました。

サービスインフォメーションをリセットしています。

最後にテスターを繋いで故障コードの確認をします。

診断結果です。問題ありませんでした。

これで車検整備が完了しました。ご入庫ありがとうございました。

TECHNO FACTORY 中田 

IMGP1325

兵庫県神戸市 K様 H14 ニッサン キューブ 納車前点検

H14 ニッサン キューブ 8.9万キロ 納車前点検の法定12カ月点検をします。

バッテリーです。テスターで測定しました。現状で良好ですが2年経過しているので交換しました。

交換後です。

エアーエレメントは清掃しました。

点火プラグの点検をするのにインテークのカバーを外す必要があります。

外すと点火コイルが付いているので外します。

点火プラグです。白金タイプです。再使用しました。

ファンベルト類はそのまま使用しました。

ブレーキの点検です。フロントのブレーキパッドの残量です。7㎜程あるので問題ありません。

リアのブレーキはドラム式です。ブレーキシューの残量は2㎜位しか無いので交換します。

分解したブレーキシューです。

新旧を並べました。

交換後の状態です。

センターに付いているナットも交換します。

ドラムを取り付けて交換完了です。

エンジン、ミッションの下からです。問題ありませんでした。

エンジンオイルを交換しました。

オイルエレメントも交換しました。

ブーツ関係も良好です。

リア側です。特に問題はありませんでした。

分りにくいですがサイドブレーキの踏みしろの調整をしました。

タイヤの残量も5.5㎜程あります。

リアも5㎜程あります。ローテーション後の状態です。

ホイールナットを締めてリフトから降ろしました。

ワイパーブレードゴムも新品に交換しています。

エアコンのフィルターを交換しました。これで納車前点検の完了です。

TECHNO FACTORY

中田 

IMGP1294

E様 ホンダ バモス オイル漏れ修理

ホンダ バモス 13.7万キロ エンジンオイルの漏れで入庫です。

下から見ましたがエンジンのヘッドカバー付近より漏れが発生していました。

ヘッドカバー部です。左側付近がよく漏れています。

漏れで汚れているので初めに下回りのスチーム洗浄をして汚れを落としました。

洗浄後に少しエンジンをかけていましたがエンジンヘッドに付いている樹脂製のキャップから直ぐにオイルが出てきていました。

ヘッドカバーを外しています。プラグホールにもオイルが溜まっていました。

カバーを外した状態です。距離相応の汚れ具合です。

先ほどの樹脂製のキャップの新旧の比較です。ゴムのシールリングと本体は硬化していました。

新品の本体は少し柔らかくてシールリングも弾力があります。

交換後のキャップです。はめているだけなのでシール材も塗ってから取り付けしました。

左が古いヘッドカバーのパッキンとプラグシールです。プラグシールは切れていました。

カバーを止める為のネジ部にもシールが有るので新品を使います。

プラグホールのシールが切れていたのでプラグホールにオイルが溜まっていました。

プラグを外して清掃してから取り付けしました。

元通りに組んでエンジンをかけますがオイルの量の点検をしました。

元々補充されていたオイルが規定値以上に入っていたのでオイルを抜いて調整しました。

しばらくエンジンを回して、オイル漏れが無いことを確認して修理完了しました。

TECHNO FACTORY 中田